歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療 歯周病とは

歯についた歯石や歯垢(プラーク)によって、歯を支える様々な組織に細菌が感染して歯ぐきが炎症を起こしたり、歯の周りの骨が溶けていく病気です。自覚症状がなく進行していき、そのままほおっておくと、心内膜炎や脳膿瘍のような危険な病気にかかる可能性もあります。

治療手順

初期検査で患者さんの進行状態を把握致します。初期治療として、SRP(歯石やプラークによって汚染されたセメ ント質を除去)、プラークコントロール(虫歯や歯周病を予防する手段)、抗生剤の投与などを行います。 中度~重度の患者さんは必要に応じて再生療法(GTR)を行った後、(軽度~中度の患者さんは初期治療の後)治癒に入ります。 治療が終了した後は1~3ヶ月に一回のメンテナンス(定期検診)を行います。

予防方法

歯についた歯石や歯垢(プラーク)を確実に取り除くことが大切です。歯石は歯ブラシで取り除くことはできません。 定期的な検診によって専門医に取り除いてもらいましょう。プラークを取り除くには毎日の正しいブラッシング が大切です。歯科医師によるカウンセリングによって、的確なブラッシング方法を指導致します。

治療手順

治療手順
連絡先:東京都江戸川区東葛西5-43-3|TEL.03-3804-2686
しらみず歯科モバイルサイト [スマートフォン対応]、診療時間:(月~金)AM9:00~PM1:00/PM2:30~PM7:00|(土)AM9:00~PM1:00/PM2:30~PM5:00